ED治療薬の処方は東京都港区新橋ファーストクリニック
下記時間内であれば 30 分以内に返信しております 「平日/12:00~20:00 土・日・祝/11:00~19:00」無料相談・お問い合わせ
オンライン予約初診再診

レビトラの副作用

レビトラの副作用としてよく起こるのが、顔面紅潮や目の充血ですが、こちらはバイアグラの副作用と同様で血管拡張の作用がある為、アルコールを摂取した時に酷似した症状だと思ってあまり心配する必要のない副作用です。レビトラの効果がしっかりと現れている証拠で、服用された方のほとんどに現れる症状です。
他に、副作用として報告されているのは頭痛、めまい、消化不良、動悸、鼻閉などがあります。
顔面紅潮や目の充血、頭痛、めまい、消化不良、動悸、鼻閉などの症状は血管拡張の効果が全身に効いているので起こる副作用だとお考え下さい。
レビトラの効果が切れたら、このような副作用も自然と治まりますが、副作用や効果には個人差がありますのでどの程度なら大丈夫、危険だ、という判断は本人にしかできません。あまりにもひどい症状の場合や、レビトラの効果が切れて4~5時間症状が治まらないようであれば、無理をしないで医師に相談するなどしましょう。
また、市販で購入できる頭痛薬などもレビトラと併用可能となっておりますので、市販の頭痛薬などで対応するのもいいでしょう。
レビトラは血管拡張作用がある為、血圧も下がってしまいますが、血圧に関係する病気に罹っている方以外にはさほど気になることではありません。
併用禁忌薬や併用注意薬などをレビトラと併用されてしまいますと、重大な副作用を起こしてしまったり、死に至るケースも考えられます。もし併用を考えているなら、まずは医師に相談してください。

レビトラの副作用詳細

レビトラが承認された時、日本国内で実施された臨床試験にてレビトラ5mg・10mg・20mgを投与されて副作用が認められたのは総症例913例中257例(28.15%)です。火照り143例(15.66%)、頭痛51例(5.59%)、鼻づまり27例(2.96%)、心悸亢進27例(2.96%)などが主な副作用でした。
海外で実施された臨床試験においては、副作用が認められたのは総症例7,080例中2,206例(31.16%)です。頭痛871例(12.30%)、火照り749例 (10.58%)、鼻づまり313例(4.42%)、消化不良230例(3.25%)及び眩暈125例 (1.77%) などが主な副作用でした。
レビトラの再審査終了時の仕様成績調査については、3,118例中78例(2.5%)の副作用が認められました。主な副作用は火照り39件(1.25%)、頭痛14件(0.45%)、動悸(心悸亢進)12件(0.38%)、鼻づまり9件(0.29%)などでした。

レビトラのその他の副作用

次のような副作用(注1)が認められた場合には、必要に応じて減量や投与中止等の適切な処置を行います。

レビトラ副作用症例:1~10%未満

循環器 ほてり
精神神経系 頭痛、めまい
呼吸器 鼻閉
消化器 消化不良

レビトラ副作用症例:0.1~1%未満

循環器 高血圧、心悸亢進、頻脈
精神神経系 不眠症、異常感覚、傾眠、眩暈
肝臓 肝機能検査異常、γ-GTP上昇
呼吸器 呼吸困難、副鼻腔うっ血、鼻出血
筋・骨格系 背部痛、筋肉痛
皮膚 そう痒、発汗、紅斑
消化器 嘔気、腹痛、下痢、口内乾燥、胃炎、嘔吐
感覚器 視覚異常、霧視、彩視症、結膜炎、眼痛、羞明、耳鳴、流涙
その他 無力症、胸痛、灼熱感、CK(CPK)上昇、異常感、勃起増強(勃起時疼痛等)

レビトラ副作用症例:0.01~0.1%未満

循環器 顔面浮腫、低血圧、心筋虚血、失神
精神神経系 感覚鈍麻、緊張亢進、不安、一過性全健忘
筋・骨格系 関節痛、頚部痛
皮膚 光線過敏性反応、発疹
消化器 食道炎、胃食道逆流、嚥下障害
その他 射精障害、アナフィラキシー反応、インフルエンザ症候群、持続勃起

レビトラ副作用症例:頻度不明(注2)

循環器 心筋梗塞(注3)、起立性低血圧、狭心症
感覚器 緑内障

(注1)発現の頻度は承認時までの国内外臨床試験、及び使用成績調査の成績に基づきます。
(注2)自発報告等を含むため頻度不明です。
(注3)因果関係は明らかではありませんが、本剤投与後に心筋梗塞が発症したことが報告されています。

オンライン予約

当院ではインターネットを通じて診察のご予約をすることが可能です。
スムーズな診察をご希望の方は是非オンライン予約をご利用ください。

初診の方のご予約 再診の方のご予約 初診・再診の診療予約をする
ご予約前に要チェック!

当院では患者様の負担を軽減するため初診の患者様限定の割引クーポンをご用意しております。
当サイトからご予約の際は是非ご利用ください。

初診限定割引クーポン
無料相談・お問い合わせ

EDに関する疑問やED治療薬についてのご質問やご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。

診療時間
平 日 12:00~20:00
土・日・祝日 11:00~19:00
メールでのお問い合わせ

メールフォームからのご相談・お問い合わせは24時間受け付けております。診療時間内であれば30分以内に返信しております。

無料相談・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは診療時間内のみ受け付けております。

03-5777-5065